「二人なら大丈夫」と思える関係

近年、合コンや婚活パーティーなどの出会い系イベントより、スマートフォンの出会いアプリを利用する方が異性と知り合ったり、恋人を見つけたりできると評判になっています。ブログや掲示板、ゲームなどの交流ツールが充実しており、アプリ会員同士で気軽にコミュニケーションがとれるというのも大きなメリットでしょう。

また、アプリ会員はプロフィールで検索できるため、自分の好みに合う相手、自分の求める条件に合う相手が探しやすいという利点もあります。趣味の合う相手はもちろん、住んでいる街、電車の沿線などを指定してすぐに会える相手に絞って探すこともできるので、中には同じ業種で働く人、とにかく近場に居住している人に重点を絞って情報収集する人もいるでしょう。そこにこだわっているのは、金銭的な余裕のある人かどうかを確認するという意味合いよりも、転勤のない安定した仕事に就いている人を探すためではないでしょうか。

せっかく素敵な人と出会い、交際を始めたというのに、ある日突然相手が転勤になり、遠距離恋愛になってしまうなんて悲劇は、世間ではそれほど珍しくないものです。しかし、事前に転勤の有無を調べておいても、絶対にあり得ないという保証はありません。それなら、遠距離恋愛になったらダメになってしまうような関係ではなく、「万が一、離れ離れになっても大丈夫」と思えるような関係を築けばいいのです。遠距離恋愛になることが決まっても「自分たちは変わらない、きっと大丈夫」という自信をお互いが持てたとすれば、それは二人が良好な関係を築くために、たゆまぬ努力を続けてきた証だと言えるでしょう。さらにこの二人だからこそ、成長できたとも思えるのではないでしょうか。

実際に遠距離恋愛をすることになるかどうかはさておき、いつそうなっても後悔しない心構えをしておくことは、二人の関係にとってプラスになるはずです。「遠距離恋愛なんてあり得ない」と思い込み、目を背けるのではなく、将来起こり得るかもしれない事態として二人で一緒に考えてみてはいかがでしょうか。