女性の愛嬌

アクション映画と恋愛映画が選べるとしたら、女性の半数以上は恋愛映画を観賞することを選ぶかもしれません。
女性は恋愛ストーリーを好む傾向があります。
ですが、人の恋愛話を聞いたり、テレビや小説を見たりして、ストーリーの中に出てくる男女の恋愛に疑問を抱いたことはないでしょうか。

男女の出会いがあり、二人が恋に落ちて付き合う事に不思議な点はありません。
惹かれあう男女がいるのであれば、その人と一番近い存在になりたいと願うのが普通の感情です。
では付き合い始めた時に、例えば女性がわがままを言い始める場面、ほんの少々の行き違いがあっただけで彼の言い分を聞かずに腹を立てる場面などを見てどう思うでしょうか。

同じ女である以上、ストーリーに出てくる女性側の気持ちは自然に理解できるはずです。
一見すれば当たり前の出来事に見えるかもしれませが、よくよく考えてみれば「好きな相手に対してなぜこうもわがままばかりを言うのか」「腹を立てるよりも先にまずは彼の話を聞いてあげる冷静さを持てばいいのに」と二人の関係や喧嘩を悪化させる女性の言動にイライラしてくることもあるかもしれません。
そういったストーリーを見た結果、自分はこうならないようにしようと決意する女性もいるのではないでしょうか。
常に冷静に客観的な判断を心掛け、感情よりも理性で動くように彼の前で努めるかもしれません。

これも一見すれば円滑な恋愛関係を築けるように見えるでしょう。
しかし難しい事に、これはこれで男性としては物足りなさを感じてしまうこともあるのです。
わがままな彼女に辟易させられるよりも、理性的で冷静すぎる彼女との接し方に困惑してしまう方が、恋愛感情を早く冷めさせてしまうことに繋がりかねません。
わがままを言いすぎるのはよくないにしても、素直さを見せずに感情を隠せばいいというものでもないのです。
女性が言う適度なわがままは、ある側面から見ると愛嬌ともなります。

これは出会いアプリの中でも、出会える人と出会えない人との差に結びつくでしょう。
アプリ上で完全な良い子に見える女性よりも、少々癖のある、けれど女性的な愛嬌を備えた人の方が男性から会いたいと思ってもらえる確率は高いといえます。
恋はとても難しいものですが、女性は素直な愛嬌を持っていれば成功に導いて貰えるはずです。
現実でもアプリでも、素直な気持ちを忘れてはいけません。